features

03

Kitchen to Dining table

キッチンから食卓へ

土鍋ならではの蓄熱性と、お皿のような意匠性。
調理のことはもちろん、食卓のことも真剣に考えて開発しました。

土鍋だけにしかない蓄熱性

土鍋と鋳物ホーロー鍋やアルミ合金製鍋を比較したとき、一番の違いは、「蓄熱性」に優れている点です。土鍋は、温度変化しにくいので、加熱をやめても保温力があり、冷めにくく、「余熱調理」が得意です。
また、従来の土鍋とは違い、フタにもオリジナル配合の耐熱素材を使用しているため、フタをしたままオーブン調理や、電子レンジでの使用も可能です。

旨味を逃さない

土鍋は金属製鍋に比べ熱の伝わり方がゆるやかです。
ゆっくり温度が上がるため、食材のたんぱく質が旨味成分に分解されやすくなり、旨味をじっくり引き出すことができ、より美味しく調理ができます。

リム付きの意匠性

土鍋にある取手をなくし、食器のような美しいリムをつけることで、そのまま食卓に出すことが可能です。そんなちょっとしたこだわりが、毎日の食卓を楽しくしてくれます。