features

01

About our Design

歴史から紐解いた形状の秘密

私たちは、過去から学び、時代にあった形で変化していくことがとても大切だと考えます。PETARIの平鍋は、四日市 萬古焼の歴史から継承した、この土地でしか生まれない全く新しい形状の土鍋です。

陶板モチーフの浅底

三重県四日市市の代表的な地場産業であり、1979年に国の伝統工芸品に指定された四日市萬古焼。その四日市では、陶器製の板で食材を調理した陶板料理というものがありました。その陶板をモチーフに少し高さを出した平らな鍋を作ろうとしたことがPETARIの始まりです。

気密性の高い設計

熟練の職人の卓越した成形技術により、身とフタにある長めのリムはぴったりと密閉します。そうすることで鍋内の気密性が高くなり、食材の旨味を逃さないため、驚くほど美味しく調理することができます。

スタッキングできる蓋の形状

鍋の収納をする時に、どうしても邪魔になってしまう鍋蓋。これは鍋を長年作り続ける私たちの課題でもありました。PETARIではミリ単位での微調整を繰り返し、使用時の機能性は損わずに蓋を逆さまに収めることでかさばらずに収納できるようになりました。